犬月パクマンのないつお日誌
アナログゲーム作成サークル「ないつお」の情報を発信するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紹介】SFオペレーションTRPG「究極執刀アスクレピオス」

「究極執刀アスクレピオス」は、高度な技術を持った医師となり、死に至る新種の感染症群『テロス(telos)』の治療を目指すゲームです。


ゲームは、テロスと日夜戦う医者としての日常を表現する「業務フェイズ」(ロールプレイメイン)と、テロス患者の手術を行う「手術フェイズ」(ボードゲーム風)で構成されます。


手術フェイズでは、カウント方式(テロスが行動すると、誰か一人が行動する)で進行します。テロスによって効果的な治療方法が異なるため、まずは対症療法を施しつつテロスの行動パターンを把握し、根治を目指すことになります。


また、判定の結果により、アドレナリンポイント(AP)を獲得できます。APの獲得状況により、PCは、通常状態→超執刀状態→究極執刀状態と強くなっていくのです。神医のなせるワザですね。


医療テロの脅威。増大するテロス患者。メディカルチームはそれらと戦い、命を救う医師として、人間として成長していきます。あなた達は、Cruel telos(冷酷な終焉)を止められるでしょうか…。


アスクレピオス表紙 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

犬月パクマン

Author:犬月パクマン
TRPG系UST生放送をしている緑のセクハラロボット。
アナログゲームが大好物です。

FC2カウンター

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。